2012年12月17日

自宅でドラムを練習する方法|シングルストローク



シングルストロークを枕を使って練習するときの注意点:

  • 正しいテクニックを身につける前に枕を使って練習しない

  • 手首だけでなく、指も使う

  • 綺麗(左右の強さやタイミングが均等である)なシングルストロークを目指す



正しいテクニック(腕・手首を酷使せずに指を使う効率的・効果的なテクニック)を身につける前にこの練習に取り組んでしまうと、どうしても誤ったテクニックが身についてしまいます。正しいテクニックを身につけてからこの練習を行うようにしましょう。この練習はスピードをあげるための練習です。正しいテクニックを身につけるための練習ではありません。

また、練習は量より質を求めましょう。この練習を行うときに、綺麗なシングルストロークを叩くように意識しましょう。完璧に均等なシングルストロークを叩くことが大事です。汚いシングルストロークをたくさん叩けば叩くほど汚いテクニックが身についてしまいます。
posted by drumlessonjapan at 20:18| Comment(0) | 家でできる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅でドラムのスピードを速くする練習方法

ドラムは音が大きいため、なかなか家では練習できません。また、ドラムが家にないという人がほとんどでしょう。ピアノやギターに比べてドラムは家で練習できる環境が作りにくく、その分上達するのに時間がかかってしまうことが多いです。そこで、この記事では家でもできる練習について書きたいと思います。

必要なものは

  • ドラムスティック



だけです。この二つがあれば誰でもできる練習です。枕がよい練習道具になる理由は3つあります。


  1. 誰でも持っていて身近にあるものだから

  2. 反発性がないため、リバウンドに頼らないことによってスピードを鍛えることができるから

  3. 枕を叩いても静かだから



枕を使ってシングルロールやダブルロールなどのルーディメントを練習することによって、実際のドラムで叩くときに神経が鍛えられ、さらに反発も使えるようになるため、非常に楽に速く叩けるようになります。しかも家中に響きません。

枕を使って練習する方法についてさらに詳しく:
自宅でドラムを練習する方法|シングルストローク
自宅でドラムを練習する方法|ダブルストローク

posted by drumlessonjapan at 19:52| Comment(0) | 家でできる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。