2014年01月22日

頭の中でドラムを練習する

頭の中でドラムの音しますか?
ドラムがうまい人は常にドラムのビートが頭の中に鳴り響いています。日ごろから聞いてる音楽のドラムのフレーズだったり、YouTubeで見たドラムの演奏を頭の中で繰り返し反復してます。これは最初は意識的にやるものですが、少しずつ自然になってきます。こうすることによってイメージトレーニングをしているのです。

スポーツ選手なんかもイメージトレーニングするという話は聞いたことあるでしょう。イメージトレーニングは実際その動作をやっていなくても(ドラムを叩いたり、バスケットボールをシュートしたり)同じ脳の神経が発火するそうです。つまり、練習していなくても練習したのと同じ効果が得られます。

ドラムが家にないからと言い訳をしているあなた、頭の中でドラムを叩けばいいのです!
posted by drumlessonjapan at 18:20| Comment(0) | 家でできる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

動画を見てドラムがうまくなる方法

ぶっちゃけ、ある程度たたけるドラムの技術は正しい練習をすればすぐに身につきます。それよりも大事なのが創造性です。また、想像力です。何をどう叩けばいいのかわからないとセッションなどできないし、やっぱり自分らしいドラムが叩けません。

では、どうやってそうぞう力を鍛えたら良いのでしょうか?
YouTubeです!YouTubeにはプロのドラマーの演奏がいくらでも見れます。ということは、生演奏を見ているのと同じような刺激が受けられます。しかも、何度でも繰り返し見れます。どういうベースラインに対してどうそれを解釈するか、周りのミュージシャンとのコミュニケーションをどうしているかなども見るべきポイントです。

YouTubeの動画を見て、繰り返して、技を盗んで上達していくのがコツです。
posted by drumlessonjapan at 23:40| Comment(0) | 家でできる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

自宅でドラムを練習する方法|ダブルストローク



ダブルストロークを枕で練習するときの注意点:

  • 正しいテクニックを身につける前にこの練習に取り組まない

  • と、二つ目を強く叩くこと



この練習の目的:

  • ダブルストロークのスピードをあげること

  • 二つ目の音を綺麗に叩けるようにすること



自宅でドラムを練習する方法|シングルストロークでも説明しましたが、これはスピードをあげるための練習であって、正しいテクニックを身につけるための練習ではありません。正しいテクニックを身につける前にこの練習に取り組んでしまうと間違ったテクニックを身につけてしまいます。

また、二つめの音をアクセントすることによって、ダブルストロークを叩くときに弱くなりがちな二つ目の音を一個目と同じ強さで叩くことができるようになります。

posted by drumlessonjapan at 20:38| Comment(0) | 家でできる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。