2014年01月28日

ドラムがうまくなる秘密

そんなのありません!秘訣なんてないし、そんなのあるっていう人がいればそれは嘘です!ドラムが上手くなりたいのならば、ひたすら努力するしかないのです。

…なんて聞いたらガッカリですよね。しかも、あまり納得できない。ものすごく速いペースで上手くなる人もいれば、いつまでたっても上達しない人もいる。この差は何なのか、あなたは知りたいのでしょう。

それは練習の仕方です。ずばり、簡単に言うとこれです:


  1. ルーディメンツを練習する

  2. 手足のコーディネーションを練習する

  3. あらゆるジャンルの音楽を聴く

  4. フィールを身につける

  5. 常にメトロノームをつけて練習する



これらをやればあなたもプロになれます。ただ、誰もこんなおもしろくなさそうな練習ひたすらやりたがらないですよね?
そう。だからあなたはこれらの地道な練習をすることで皆と差をつけることができるのです。
曲を覚えて叩くだけでは絶対に上手くなりません。本当に上手くなりたいのならば、このサイトで紹介するテクニックや練習方法に従って地道に練習するのです。このサイトじゃなくてもいいです、他の信頼できるサイトでもいいです。でも、しっかりとドラムが叩ける人は皆同じことを言うでしょう。基本をひたすら練習するしかありません。

一番の近道は近道がないと知ることです。
posted by drumlessonjapan at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。