2014年01月21日

動画を見てドラムがうまくなる方法

ぶっちゃけ、ある程度たたけるドラムの技術は正しい練習をすればすぐに身につきます。それよりも大事なのが創造性です。また、想像力です。何をどう叩けばいいのかわからないとセッションなどできないし、やっぱり自分らしいドラムが叩けません。

では、どうやってそうぞう力を鍛えたら良いのでしょうか?
YouTubeです!YouTubeにはプロのドラマーの演奏がいくらでも見れます。ということは、生演奏を見ているのと同じような刺激が受けられます。しかも、何度でも繰り返し見れます。どういうベースラインに対してどうそれを解釈するか、周りのミュージシャンとのコミュニケーションをどうしているかなども見るべきポイントです。

YouTubeの動画を見て、繰り返して、技を盗んで上達していくのがコツです。
posted by drumlessonjapan at 23:40| Comment(0) | 家でできる練習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。